SPOT  堺を体験・発見できるスポット

EAT / PRODUCT / DO / SEE

DO

東洋一のリゾート地で、ふたりの距離を詰める - 浜寺公園 -

明治6年に開園した浜寺公園は、日本最古の公営公園。万葉集や古今和歌集のほか、百人一首に高師の浜として詠まれている。雄大な松林が「日本の名松100選」にも選ばれていることからも、ここが白砂青松の美しい風光明媚な景勝地であったことを彷彿とさせる。

大正から昭和初期にかけて、夏は海水浴場として賑わい、界隈には多くの別荘が作られた。かつて東洋一の海洋リゾート地として名を馳せた浜寺公園は今、大型プールやばら園、スポーツ施設が整えられ、BBQやピクニックを楽しめるレジャースポットとなっている。また、周辺の街並みも高級住宅街として一部その面影を残している。

大阪湾沿岸に南北約2kmに渡る公園は、歩くと冬でも汗ばむほどいい運動になるが、公園内を縦断するこども汽車に乗れば、南端にある交通遊園にまで連れていってくれる。ここまで来てゴーカートに乗らずに帰るなんてもったいない。明らかにキッズ向けに設計された、大人にはやや窮屈な乗り心地は、自然と心の距離まで近づけてくれる。カップルで乗るも良し、熟年夫婦で乗るも良し、あるいはお一人様で楽しむのもこれまたオツ。浜寺公園が生み出す満面の笑顔は、今も昔も変わらない。


東洋一のリゾート地で、ふたりの距離を詰める

浜寺公園

TEL : 

定休日・休館日 : 

営業時間・開催時間 : 詳しい情報はHPをご覧ください

入場料・入館料 : 無料(一部有料施設あり)

ホームページ : http://hamadera.osaka-park.or.jp/

周辺のスポット

×

ページトップ