SPOT  堺を体験・発見できるスポット

EAT / PRODUCT / DO / SEE

PRODUCT

浜寺みやげに、明治の面影を持ち帰る - 福栄堂の松露だんご -

浜寺には、明治の面影を残すものが二つある。浜寺公園駅舎と「福栄堂」の看板だ。

国の登録有形文化財である浜寺公園駅舎は、東京駅や大阪市中央公会堂を造ったことで知られる建築家 辰野金吾が設計。明治40年に建築され、現存する日本最古の駅舎として今も現役で活躍している。時を同じくしてこの地に誕生したのが、駅舎の前に建つ和菓子処「福栄堂」。ちょうど浜寺に別荘地や海水浴場ができ、関西の一大リゾート地として賑わい出した頃である。

創業当時から変わらず、福栄堂の看板商品は松露だんご。米粉と砂糖だけで作られたやわらかいもちを、キメの細かいこしあんで包んだ素朴な味は、第三回全国菓子飴大品評会(大正8年開催)で二等賞銀牌を受賞している。ちなみにこの品評会は、4年に一度開催される「全国菓子大博覧会」の前身で、菓子業界の中で最高の栄誉といわれている。

100年以上経った今も、浜寺公園がレジャースポットであることは変わらない。浜寺を訪れた人が立ち寄るのが福栄堂であることもまた、変わらない。浜寺みやげは、松露だんごで決まり。


まるい浜寺みやげを持ち帰る

福栄堂の松露だんご

TEL : 0722611677

定休日・休館日 : 毎週木曜日

営業時間・開催時間 : 午前9時~午後6時 

入場料・入館料 : 

ホームページ : http://www.dan-go.com/

周辺のスポット

×

ページトップ