SAKAINOMA

STYLE  過去・現在・未来の様々な視点で堺の持つ魅力を発掘/検証/企画/提案

REPORT / COLUMN / CULTURE / LIFE  / OTHER

REPORT

71 Creative Market 「tsumu」展 REPORT

今回71 Creative Marketにて、SAKAINOMAが動き出してから初の展示イベントにして藤谷商店との共同企画イベント「tsumu」を開催。 菅野大門さんによる「tumi-ishi」、大崎 温子さんによる「kumone」、2人の表現者による、2つのプロダクトを「SAKAINOMA residence 熊」の空間にて展示販売しました。

人がはじめてのモノに遭遇したとき。
まずはみてみる… ふれてみる…ならべたりしてみる…“つむ”。そして、めでる。

両者の商品に言えるのが  単純だけど深く、夢中になるうちに自分の画を作っていたりする。会期中カフェに訪れた家族連れのお客様も興味津々に施設奥の宿泊スペースに来て頂き お子様はもちろん、大人の方にも触れていただけました。あるお父様もモクモクと積み上げる場面も。。

展示会となると作品(商品?!)に触れて良いのかなとおそるおそる、見るのは普通のことかと思います。菅野さんいわく「商品にさわっていいのかな?くずしちゃいそう?とはおそれず気軽に触れてほしい。」という商品に掛ける深い思いもあるようです。

大崎さんのkumoneはとらえようのないフォルムでまさにあらたな自然物とのご対面です。不思議と和室の空間にも風景として馴染んでおり座布団を置いていたこともあり、眺めながらゆったり日常話をされているお母様方もみえました。アートオブジェのような、触れたくなるけど“触れて良い”そんな思いを込めた展示会となりました。


Author
内海 重光

SAKAINOMA スタッフ

最近の記事

×

ページトップ